スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一瞬で信じこませる話術」を読みました

多分この名前かな、台湾が翻訳したの本から、原作はどちがよく判らない。

原作についで、こちにご覧になさい:
http://sublimination.net/09a/

まあ感想はね、よくないの。
本来はS1である人が本を売ってたと、安いだから買ったけど、でもなかなk値段に耐えないよ!
内容は、大体どうやて占い師のように、相手のことを当たるみたいなもんですね。

でもその前に、私は中途半場ですけど、一応占い師(偽)だよ!嘘をつく理由もないし、必要もない。ちょっと占いの知識が持ってるから、騙されるのも難しいと思う。

まあ、この前に、また一つの問題があります。知人はいいけど、初対面の人は自分のことが詳しく知っているのは、怖いことじゃない。どうしてすごいと思う?
そして当たる問題は曖昧なので、ほんとに信じるひとがあるの?私なら、こんな問題は不思議と思わないけど。ああ、なんが、信じられないな。
私なら、こういう人にあったら、好きどころか、もう二度と会えたくないよ。


っで、こういう本、こんなに人気があるの?
スポンサーサイト

スペイン!優勝!

スペインが勝ちました!

ボーロくんありかどう!

T T感動しました!

スペインが勝った!

徹夜で試合を見てたから、試合が終わったあとすぐ眠りました!さっき起きたばかりのです!

すごいですね!スペインがドイツに勝ったなんで!

でも次の相手はホーランド、なんがスペインがいつも勝ちそうな試合を負けるの気がして

不安な感じ、わああああああ!S1の壁もスペインの写真、予言帝もスペインが一点差で負けたと予言したの。

頑張ってね!スペインの男たち!

なにがあっても、応援するから!


ちなみに、本が届きました。
カメラが借られたから、携帯で撮りました
本来は三週間をかけなくちゃと売家が言ったけど、意外に早いね
FB-15.jpg

「時間を友にしよう」を読みました

もう随分ながい時間で本を読んでいなかったことを気付いたから、新しい本を買ったことをきかけにして、一気に読んで終わったのです。

今度は、李咲来さんの本です。前から、李さんのことすごいと思ってる。普通の英語力だったなのに、短期間で英語の先生に、しかもトフェルの作文先生になった!すごいよね。

一体どうなことにしたら、こんなことになるでしょうか。こんな疑問を抱いてたながら、本を読みました。
でも先生は、方法のことが全然言えなかったのです。先生は「方法など、重要なことではない、一番大事なのは根気です」と主張しています。

最初な部分では、先生が「心智」についで話しました。たとえ今でもよく理解できない。私は今、ある意味の知恵と理解している。

先生はただの先生で、作家ではありません。私個人的には、先生の説得力が足りないと思う。説明の方法も適当ではないと思う。それでも、先生の話の正しさを妨害していないと思う、もちろん話が全部正しいではないと思ってるけど。

一番印象が強い部分は、「時間帳簿」のことです。今日からもうやっています。方法は、毎日でしたことやそれをかけた時間を記録して、もちろん寝る時間とご飯を食べる時間など必要ないよ!そして、長い時間を続けと、自分が時間の流れを感じます。たとえば、時計を見ないけど、本を読む時間が知ってできる。なんが素晴らしいな。

そして、先生は「記憶力がいいよりも、むしろメモを取ったほうがいいです」と主張してる。記録が大事ので、重要なことを忘れないように、メモを取るのは一番いいと強調している。私はそれを同意している。私は、忘れ屋から、いつも大変ですね。でも少しつづ変わって行くと思う。

あとは、成功学に批判するね。それは私も同じ観点よ。大体成功を学にした人たちは、自分が成功しただと思っているのか。

最後は、「どんなことでも、前で準備する」の観点です。私は昔から、話し方がうまい人が羨ましいのです。いつかそんな強い人間になりたいと。でも先生は、うまいのはその前でたっぶり準備したからのですと言った。そうかな、私も準備するけど、でもなんがいつもうまくいかなっかた。そもそも準備といえとも、何の準備でもわかりません。どんな準備がいいのが、どうやって準備するのほうがいいのか。でもそれは自分で探すことかも。私は経験があまりないから。

この本では、外の評価みたいそんなにいいと思わないけど、いい本と思ってる。もし本気で自分をすごし変えたいなら、推薦します。

日本語能力試験 半日

昨日は日本語能力試験の日ですね。でも朝二時半からスペインの試合から、五時ぐらい寝たのよ。
そしで午前九時半起きたのです。四時半の睡眠時間ですね。

そして、この前の怨念もあって、またショーロンポーを食べに行ったのです。今度はうちに近い店です。
tangbao.jpg
そして面も
照片0008
今度は甘い味だよ!


そして同濟大学に行きました。あそこで小野さんとの待ち合わせでした。でも昨日は熱かったでよ!汗は雨のように、その上私は水を買すべきのが忘れたのです。大変だったの。
テストの難易度は、まあ普通かな。私なにも練習しなかったから。あまり難易というのが感じないかな。感じを信じてテストをしたですけど。

夜は、田舎の親戚が来たから、そどで食べたのです。子供二人連れて上海万博に行くつもりらしい。こちは接待のため、金を使ったの。でも親戚といえとも、誰なのか全然わかりませんよ。
まあ、あとでお婆さん家の話を聞きました。なんが小説になりそう。

プロフィール

ズタマ

Author:ズタマ
やはりゲームやアニメが好きな~~~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。